2011年05月

■サイト開設の背景■須賀川にとっても原発の影響は小さくありません。避難区域へは一時金が配布されましたが、区域外への補償は出るかどうか判りません。(区域外の)須賀川の農家では生活を苦に自殺者も出ている状況です。こうした「隠れた被災者」を少しでも支援するため、地元にゆかりのある方々よりまず始め、その輪を広げることができればという想いです。
須賀川 神明神社社務所 吉田

(ブログ)炊き出し再開です

胃腸炎が大流行していたので10日ほど炊き出しをお休みしていました。
胃腸炎は感染性ではないので、食べもの(ウイルス)による影響ではありませんが
『少しでも心配事があるときはやめることにしよう』と、
http://sakuradlc.exblog.jp/13641932/

Misaさんブログ 
あしたの料理 ~ Le la cuisine de demain ~

第2回応急仮設住宅の入居者選考結果について

最終更新日:2011年05月27日
須賀川市行政管理課情報推進係
応急仮設住宅の入居者選考結果

 今回の仮設住宅の入居者は、5月20日までの申込期間に受付した世帯を対象として選考委員会に諮り、決定しました。
 
■結果

 結果(応急仮設住宅の名称は、県で決定しました)
 ※整理番号での案内となります。

 1.翠ヶ丘公園自由広場(かみきた応急仮設住宅:マップ)
   83 183 194 190 201 216 232 236 242 262 266
  
 2.西川中央公園(たてとり応急仮設住宅:マップ)
     182 184 187 188 193 196 197 199 200 237 238
     239 244 249 254 257 258 260 250 271
  
 3.影沼公園(おおぶくろ応急仮設住宅:マップ)
     5 91 93 185 203 205 206 207 208 241 251
   252 255 259
  
 4.長沼東部運動広場(きのさき応急仮設住宅:マップ)
     75 129 192 202 204 209 210 212 214 215 217
   218 220 221 222 223 224 225 226 228 235 243
   245 247 256 261 263 265 268 270 272 273 274
   401 405 406 408 451 452


 平成23年5月25日

         須賀川市長 橋本克也
-------------------------------------------------------
■入居説明会などのご案内
日程

 1.長沼東部運動広場(きのさき)の応急仮設住宅への入居説明会
   日時:平成23年5月27日(金)午後2時から
   場所:市中央公民館1階ホール

 2.西川中央公園(たてとり)の応急仮設住宅への入居説明会
   日時:平成23年5月29日(日)午前10時から
   場所:市中央公民館2階講義室

 3.翠ヶ丘公園(かみきた)、影沼公園(おおぶくろ)の
   応急仮設住宅への入居説明会
   日時:平成23年5月29日(日)午後2時
   場所:市中央公民館2階講義室

 
■持ってくる物

  ・印章(はんこ)
  ・ボールペン(なければ結構です)
  ※当日は、水道やNTT、郵便局からの案内もあるため、振替口座等の確認ができるものをご持参ください。
 

■当日の内容

  入居契約(誓約)書への記入、電気ガス水道などの各種手続きの説明、共益費の案内、自治会の案内、などを予定しております。
  ※およそ2時間程度を予想していますので、了承願います。
 
■お問い合わせ

 須賀川市災害対策本部
 〒962-8601
 福島県須賀川市八幡町135
 電話0248(72)7185


(須賀川市Webより)

市内避難所(5月25日(水)午前9時現在)

市内避難所(5月25日(水)午前9時現在)

 1 須賀川アリーナ 85人 (うち原発関係の避難者数 24人)

(ニュース)安藤忠雄氏ら「桃・柿育英会」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000099-yom-soci
東日本大震災で肉親を失った遺児の学びを支援しようと、建築家の安藤忠雄さんらが18日、「桃・柿育英会」を創設した。

 安藤さんは、阪神大震災の時にも「桃・柿育英会」を設立。震災後10年で企業や個人から約5億円が集まり、震災遺児の小中高生計418人を支援。今回も会員から毎年1万円ずつ、10年で計10万円を支援してもらう計画で、集まった資金は被災地の県教育委員会を通じ、子供に給付する。


10年間の継続、というのがとてもすばらしいと思います。

今回の震災でも(たとえば)東京圏内の人々は、街頭での赤十字募金や、
マッチングサイトを通じての物資支援 など、数万円は東北に向けて
支援を行った家庭も多いと思います。

しかし、来年の今頃はどうでしょうか?

「関心を失っている」というと言葉が過ぎますがマスコミに取り上げられる
頻度の低下とともに、ついつい「どこか遠い話」になって行ってしまうと思うのです。

しかし、年間わずかに1万円ながら、それを10年間支援し続ける「きっかけ」を
安藤氏の基金によって作ってもらえるのは、災害地域から遠く離れた市民に
とってはとても意味があると思います。 


第1弾 募金受付終了。ありがとうございました。

4/29~5/20 までの約3週間で募金の受付を行いました。
合計金額: ¥7000 (Paypalの出金手数料差し引き前)

shさん
mtさん
kiさん
ありがとうございました。

比較的小額ですので、義捐金として渡すのではなく、
現在須賀川アリーナで炊き出しを行っているチームに対して
物資(食料品や、調味料など)購入の支援費用として利用させて
いただきます。

 「募金支援のお願い」
http://sukagawa.doorblog.jp/archives/4564979.html


事務局 堀 

原発「決死隊」126人が志願

先日取り上げたニュースのその後です。
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=587369

2011年5月18日時点で、現場で作業してもよいという参加者は126人、プロジェクトの賛同者や応援する人たちも557人に達した。

「福島原発暴発阻止プロジェクト」については海外メディアも取り上げていて、ドイツのテレビ局「Das Erste」のウェブサイトでは「退役技術者たちが最大級の原発事故に立ち向かう」の見出しで、「この行動は自己顕示欲とか、神風特攻隊といったものではなく、綿密に計画されたもの」と評価している。

 
「福島原発暴発阻止プロジェクト」

募金支援NPO「キフミィ」の理事とお会いしてきました

本サイトでも寄付支援の受付手段として、利用していますが、
個人間の寄付支援サービスを運営されているNPOの
「キフミィ」代表の青木さんにお会いしてきました。

ツイッターをはじめとして、このサービスを知ったのですが、
我々も震災に関連してこうした活動をはじめられた印象を
受けていたのですが、聞いてみると随分と以前から活動をされているとのこと。

ネットを利用した個人間の寄付支援というのは、なかなか
一般的ではないこともあり、サービスの利用に二の足をふみがち
ですが、地震、津波、原発など多くの人々がさまざまな様相で
災害の被害をこうむっている現状を見ると、かならずニーズは
あると思います。

簡単にサービス内容を紹介しますと、
1.寄付を受けたい人 (例:ガイガーカウンターを買うための資金を募りたい)
  がキフミィへ会員登録を行う。

2.住所がわかる免許証、顔写真を事務局へ送る(電子メールでOK)

3.事務局で「2」内容をチェックの上、簡易な「本人確認」を行う。

4.「3」によって、詐欺などのリスクを抑え、面識のない他人が安心して
  募金(事務局から提示された銀行口座へ振り込み)ができます。

  kifme 

このサービスの素晴らしい所は、個人間募金の信頼性向上だけではなく、
個人が負担するには、少し重すぎる支援(例えば)
 ・ガイガーカウンター 5万円~
 ・発電機 10万円~
などを複数人からの募金によって支援可能になることなのです!
 
「キフミィ」 http://www.kifme.com/


事務局 堀

市内避難所(5月17日(火)午前9時現在)

市内避難所(5月17日(火)午前9時現在)

1       須賀川アリーナ 113             (うち原発関係の避難者数 26人)
2       市民スポーツ会館        9       (うち原発関係の避難者数   9人)
3        稲田地域体育館        19
4       中央公民館   3
------------------------------------
計  144(原発関係の避難者数 35人)

食中毒と炊き出し

自主的に行っている炊き出しについては、
そろそろ行政からのストップの声がかかるやも知れません。

特に、最近は例の食中毒の事件がテレビをにぎわせていますし。

私も食品衛生管理責任者資格をいちおう、保有していますので
いまからの季節そういった危険性も理解はするのですが...

そうなると、避難所への支援が出来なくなってしまう点が気がかりです。
写真は、先日、アリーナへ差し入れしたニラです。

神明神社 吉田 

(5/15追記)
先日ご紹介した、Misaさん@アリーナで炊き出しボランティア も
衛生管理の資格を持っているそうで、市の保健師に許可を受けて
日々の炊き出し作業をされているとのことです。
なるべく、危険な食材は避け、調理場への人の出入りも制限管理
しているとのことで、引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

img0513

市内避難所(5月13日(金)午前9時現在)

須賀川アリーナ     116     (うち原発関係の避難者数 26人)
市民スポーツ会館     18     (うち原発関係の避難者数 18人)
稲田地域体育館     19
中央公民館     13
-------------------------------------
計    166 (原発関係の避難者数 44人)

【東洋経済】文部科学省が米エネルギー省と共同の放射線汚染調査を発表

「文部科学省が米エネルギー省と共同の放射線汚染調査を発表、改めてチェルノブイリ並みの汚染が明らかに」
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/3fe59bffc5df6f8e9e3ccf763d0d23de/

文部科学省は5月6日、米エネルギー省と共同で行った航空機による放射線モニタリング調査の結果を発表した。


日々、様々な情報が、様々なトーンで語られるのですが、ひとつひとつ
客観的に情報を租借していきたいと思います。

(ブログ)避難所でうれしいニュースがありました

Misaさんブログより

http://sakuradlc.exblog.jp/13540481/

それから今日は、仮設住宅に引っ越した一人暮らしのおばあちゃん、
Yさんのところへ、お弁当とお粥と当面の生活用品を持って
会いに行ってきました。

避難所状況からも分かるように、
すこしづつ仮設へ移られる方が増えてきています。

避難所状況(5月9日(月)午前9時現在)

須賀川アリーナ 118             (うち原発関係の避難者数 27人)
市民スポーツ会館        26      (うち原発関係の避難者数 23人)
稲田地域体育館 19
中央公民館   15
-------------------------------------------------
計  178人  (原発関係の避難者数 50人)

#市ウェブサイトより

(ブログ)須賀川アリーナに東電社員が来て、、|5/2

Misaさんブログより
http://sakuradlc.exblog.jp/13501852/#13501852_1
昨日は8名の東電社員(役職も名前もわからない人)が来て、
ただ形だけ、下を向いて謝るだけでした。

本当に話を聞いて理解し寄り添う努力をしたいと思っているのか
何をしに来たのか本当にわからない話し合いでした。

何かを決められる権限を持っていない人をいくら責めても
話にならないのは皆理解していますが
あまりにも無責任な対応にがっかりしました。

自分達がどれだけ危険な物を扱っていたのか
施設の内部や仕組みはどうなっているのか知らないと言いました。

こちらは未だに放射線が出続けていて、
たとえ一日一日は少しの量だとしても
子供たちが危険にさらされていることは確かです。
放射能測定器(簡易的なものではなく、原発で使っている
数値を正確に測れるもの)を借りられるようにお願いしていたのですが
その約束すら、謝罪もなくうやむやにされていました。
(帰る前に、これから必ず持ってきてくれることを約束してくれましたが)

須賀川アリーナのボランティアさん(Misaさん)のブログ

須賀川アリーナでボランティアを続けてらっしゃる、
Misaさんのブログのご紹介です。

ブログ:http://sakuradlc.exblog.jp/
ツイッター:@Misa_cuisine
銀座でフルーツ盛りを作る仕事をしていました。 エキサイトで料理ブログを書いていますが、 レシピ掲載はお休み中です。 ボランティア活動を続けて感じたこと、 考えたこと、気がついたことを書いています。 興味のある方はぜひご覧になってみてください。

連日の炊き出しのボランティアたいへんかと思われますが、
ご本人のとてもやわらかい文体で、ココロあたたまる印象を受けます。

このサイトでも定期的に取り上げていきますので
よろしくおねがいします。

市内避難所(5月2日午前9時現在)

№       避難所名    避難者数
--------------------------------------
1       保健センター  0  (4/30 2名退所により避難所閉鎖)
2       須賀川アリーナ 136        うち原発関係の避難者数 34人
3       稲田地域体育館 22
4       中央公民館   20
5       市民スポーツ会館        32  うち原発関係の避難者数 29人
--------------------------------------
計       210 (原発関係の避難者数 63人)

イタリアから保養の招待@こどもの日

このような申し出があるようです。
須賀川の実家、親戚、友人にお知らせしてみてはいかがでしょうか?


(抜粋引用)
----------------------------------------
イタリアから保養の招待が来ています。
今、どこまでの地域(福島県外)が対象になるか確認中です。
まず、福島の小学生、夏に1カ月の保養に出たほうがいいでしょう。
体内汚染値を減らせますし、心のリフレッシュが必要です。

7月20日前後出発予定。
希望者はパスポートの手続きを早急にはじめてください。
パスポートの申請をはじめていただいた方のみ、5月中旬から受付を開始します。

(250名集まらなければ出発できないことはご了承くださいませ。)
----------------------------------------

「福島のこどもたちを守ろう」FaceBookサイト@こどもの日

FaceBookサイトのご紹介。


私たちの大切なこどもたち、未来を担うこどもたちが、原子力発電所の事故に巻き込まれています。福島やその近隣に住む人々にとってはもちろん、それ以外の人々にとっても、このことは決してひとごとではありません。今、こどもたちの命と健康が危険にさらされています。一日でも、一分でも、一秒でも早く、こどもたちの安全が確保できるように、みんなで案を練り、行動していきましょう。


農作物の破棄

私の方でつくっている農作物(アイスプラント)です。
現在、摂取制限が出ているため、廃棄処分せざるを得ず、片付けています。

吉田
P1010103

P1010104

【News】須賀川市放射線マップ(5/3)[福島民友]

今朝の福島民友(新聞)で放射線マップが掲載されていました。
須賀川の方には帯状で拡がりがみられます。

20110503
最新コメント
▼支援金募集
  • ライブドアブログ